金属アレルギーでアクセサリーがつけられない!ネックレスや時計をつけたい

 

小さい時から肌が弱いから、金属アレルギーも持っているという人もいれば、
おとなになって突然、アクセサリーをつけると赤くかぶれるようになった!という人もいます。
出産後、ホルモンの変化で肌質が変わり、金属アレルギーになってしまったという人もいます。

 

金属アレルギーだと、ネックレス、イヤリング、ピアス、指輪、ベルト、時計、靴のストラップなど、たくさんの装飾品がつかえなくなります。
日常的には、アクセサリーをつけなくてもいいかもしれませんが、特別なイベント時やおしゃれをするときには、ネックレスとピアスをつけたいですよね。

 

そういうときに、くびまわりや耳など、アクセサリーをつける肌に、ファムズベビーを先につけておくと、かぶれないんです。さらに、装飾品にも同時に、ファムズベビーを塗っているという人もいます。

 

ファムズべビーは、肌を保護してくれますし、さらに8時間程度効果が持続するので、イベント時にはオススメです。また、手を洗ってしまったり、汗をかいてしまっても、その効果はなくなりませんので、とても便利です。
金属アレルギーは、どの金属にかぶれるのかわからない場合もあるので、さきに対処することもできますし、自分の肌に合わない金属だけに、ファムズベビーを使うのもいいでしょう。

 

金属アレルギーとまでいかなくても、アクセサリーをつけるとどうも、しんどい感じがするというのもあります。そういうときに使うといいでしょう。

 

また、日常的に、仕事で腕時計が必要な人もいるでしょう。そういう時に、先に、手首にファムズベビーをつけておくことで、かぶれないですみます。
アクセサリーと汗が混じることで、かぶれてしまう場合もあるので、おすすめですよ